Copy
View this email in your browser

Ryusuke Fuda's Newsletter #36


🌏 Headlines


NFTは Non-Fungible Tokenの略でブロックチェーン上で管理されるデジタルデータに資産性をもたせるもので、今年に入りイーロン・マスクやジャック・ドーシーが取引きに参加したことで注目を集め、マーケットプレイスのOpenSeaの月次の取引高は1月に8億円だったのが3月には120億円になっています。このブームを冷静に考察しているのがGlitchのCEOのAnil Dash氏で彼は2014年に今のNFTと同様の仕組みをつくっています。彼によると、今のNFTの問題点はデジタルデータといいながらも、実際にブロックチェーンに書き込める容量の問題でURLを購入しているにすぎずドメイン切れなど今のインターネットに依存したものになっていて突然なくなることがありえるしマシンパワーを使うので環境にクリーンではないそうです。またアーティストの作品を許可なくNFT化し収益を得るスパマーも多くいる現状があり本当にアーティストのためになっているのか疑問が残るものになっています。Link


----


Cesium は3D地図のOSSで、Google Earthのような3Dのマップを無料で構築したりマップ上に好きなものを配置したりできます。トヨタ研究所ではCesiumを使用して、自動運転車のセンサーが捉えた道路環境の正確なシミュレーションを作成しています。ドローンで測量したデータを元に精密な3Dマップをおこしたりとビジネスでの活用も進んでいます。Cesiumは今までブラウザで動くソフトウェアでしたが、この度 Unreal Engine 対応したことを発表しました。これにより地球全体をつかったオープンワールドのゲームや地球一周するフライトシュミレーションのVR体験などアイディアが広がります。Link


----


GitHub Actionsは2019年にGitHubが公開したCI/CDサービスでコードが変更されたらテストをクラウドで実行したり、デプロイしたりと様々なワークフローがGitHub上で可能になります。GitHub自身がこの機能を悪用しマイニングに使う攻撃にあっていたことを発表しました。GitHub Actionsが有効になっているリポジトリにマイニングのコードを埋め込みプルリクエストを出すだけなのでリポジトリオーナーは気づかなかったようです。Link

 
🎙Podcast - one thing and another -

おやすみ
🤝 Ask anything

今週はこの辺で、ご購読いただきありがとうございます 🙏
質問や調べて欲しい事がある方はこちらまでメールください ✌️✌️✌️
ask@ryusukefuda.com




Ryusuke Fuda / 2021-04-11
 
Facebook
Twitter
Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.