Copy
View this email in your browser

Ryusuke Fuda's Newsletter #29


🌏 Headlines


work-from-home から1年経ちワクチンも開発され企業としてどういう働き方にしていくか経営者は悩ましいところだと思いますが、Spotifyは今週 work-from-anywhere プログラムを発表し全従業員がどこで働いても良く、給与も Sanfrancisco, NewYork と同じ水準で全額出すことを明かしました。一般的なグローバル企業は働く場所に応じてそこの物価が考慮された給与額になるのでSpotifyのこれはかなり新鮮です。Facebookは上司のOKが出た人のみ、Twitterも一部の人のみがwork-from-home です。これを見て、Facebook, Twitter は Spotify と比べると古い考えの企業に見えてきて求職者の働きたい企業も変わってくるでしょう。決算の数字ではなく「今イケてる企業」で居続けるには常に他の企業がやっていない事をやる必要がありますね。 Link


----


B2B営業の購入側は平均して14人が関係していて、複雑な社内プロセスがあります。さらに購入側は積極的にサービス提供側のセールスパーソンとは話をしたがらず全体フローの5%のみがセールスパーソンと購入側の接点になっています。95%はリサーチから比較、社内ミーティングなどに当てられています。5%の営業活動で自社の商品を売るのはかなり難しいのは想像しやすいでしょう。StripeやGoogleでB2Bセールスを経験したメンバーが立ち上げたAccord はこの問題を解決する為に、購入フローの最初から購入側と販売側がコラボレーション可能なツールを開発しStripe, YCから6億円の資金調達をしました。Link


----


日本だと個人開発者、英語圏だと Indie Maker や Indie Hacker と呼ばれ、企業での開発ではなく個人でサービスを開発し
運営していくスタイルがありそれだけで生計を立てているエンジニアも世界中にたくさんいます。中には億を超える額で企業に売却するケースもあります。OSSの開発者とは違い技術を提供するというよりはサービスを提供することからマーケティングやグロースまで幅広い知識が求められます。またスタートアップや大企業が似たようなものを同時期に開発しスピードで負けたり、近年のアプリ分野では新しいアプリより固定したアプリを使う傾向もあり難しくなってきているという意見もあります。しかし日本でも2月に入り個人開発者がつくったサービスが2件企業に買収されており、1件は10億円という値段が付いています。開発者によると ヒットサービスを個人で出すには「1つ目はエンジニアリングの知識。2つ目は経営企画の知識。3つ目は、自身がそのコミュニティに属しているプレイヤーであることです」と述べています。Link

 
🎙Podcast - one thing and another -

#008公開されました。
* プログラミング、ITの学習について

Apple | Google | Spotify
🤝 Ask anything

今週はこの辺で、ご購読いただきありがとうございます 🙏
質問や調べて欲しい事がある方はこちらまでメールください ✌️✌️✌️
ask@ryusukefuda.com





Ryusuke Fuda / 2021-02-21
Facebook
Twitter
Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
ryusukefuda · Tomigaya · Shibuya-Ku, Tokyo 151-0063 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp