Copy
View this email in your browser

Ryusuke Fuda's Newsletter #25


🌏 Headlines


Googleがサードパーティクッキーの廃止を発表してから1年が経とうとしています。これによりオンラインパブリッシャーは死を迎えるとも言われています。1994年以来、クッキーはオンラインでユーザーを識別しサイトの閲覧情報やカートの中身などをもとに解析する基盤として使われてきました。WEBにおけるパーソナライズコンテンツや広告はこれに頼っていました。しかしブラウザに保存できるクッキーの容量を超えるとサーバーに送信することからプライバシー保護の観点から2012年にECが法改正、2018年にはGDPRが制定され各ブラウザもサードパーティクッキーを廃止する流れになっています。Googleはそれの代替としてChromeに「Privacy Sandbox」という仕組みをつくり、プライバシーを維持したままクリックなどの計測情報をAPIとして提供するプロジェクトを発表しました。しかしこの仕組みはGoogleが今以上に広告市場を独占する可能性が高いと警笛を鳴らすアドテク業界の人も多いようです。なぜならクッキーはサイトオーナーが所有しているのに対し、Privacy SandboxはすべてGoogleが所有するようになるからです。Marketers for an open webはサードパーティクッキーからPrivacy Sandboxへの移行により広告収益が1/3になるパブリッシャーも現れると予想しています。Google以外にも計測可能にするOSSのプロジェクトもいくつかありますが2022年の終了まであと1年とタイムリミットは近いです。Link


----


最近まで、eコマースの世界は、EC-CUBEなどの柔軟性はあるが導入には時間と知識が必要なオープンソースのソリューションと、使いやすいがカスタマイズに制限があるSaaSプラットフォームに分かれていました。ポーランド発の Vue Storefront はこの問題に着目し3年前にあらゆるサービスと連携できるフロントエンドのOSSを公開しました。その後開発を続け伸ばしてゆき月間4万ダウンロードまでになっています。Vue Storefront はこの度約1.5億円を調達しました。OSSから資金調達するプロジェクトは今までインフラやストレージなど裏側のプロダクトがほとんどでしたが、最近はフロントエンドでの調達も増えてきました。Link


----


2020年は Javascript にとって前進した年でした。「Optional Chaining」が言語に新機能として追加されていますがそれ以上に TypeScript が普及し静的型付けという別のレベルへ変化しました。フレームワークではReactで落ち着いてきた矢先に Svelte が登場しビルドツールも webpack が何年も支配していましたが Snowpack が登場し変化の兆しが見えてきています。一方で今までの歴史と違うのは webpack, React がすぐに何かに取って代わることはないということです。今週@SachaG氏と@lex111氏がJavascriptの調査「State of Javascript 2020」を公開しました。2万人以上のエンジニアが回答し、使用ツールやライブラリが詳しく載っています。Link


----

 
🤝 Ask anything

今週はこの辺で、ご購読いただきありがとうございます 🙏
質問や調べて欲しい事がある方はこちらまでメールください ✌️✌️✌️
ask@ryusukefuda.com





Ryusuke Fuda / 2021-01-24
Facebook
Twitter
Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
ryusukefuda · Tomigaya · Shibuya-Ku, Tokyo 151-0063 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp