Copy
View this email in your browser

Ryusuke Fuda's Newsletter #38


🌏 Headlines


2019年にGitHub CEOの Nat氏が 2025年の終わりまでに1億人の開発者が GitHub にいる状態にするという野心的な目標を発表しました。当時の登録者数は 4,000万人でした。しかしそこから1年で1,000万人が増え1億という数字は現実的になってきました。GitHubユーザーが1億人になるころには開発者の定義も変わってくるでしょう。コンピューターサイエンスの学位を持つ人からブートキャンプやスクールを卒業した人、無料のチュートリアルなど独学の人、さらにはローコードを使ってコードは書かない人までかなり幅広くなっています。今までのアルゴリズムなどがんがんコードを書く人だけではなくなった時にチーム開発に必要となるのは自動化で、「見積もり」「ワークフロー管理」が今後自動化されていくことが予想されるとTHENEWSTACKは報じています。Link


----


2006年USでポッドキャストを知っている人はわずか22%でした。それが2020年には75%にまで上昇しています。2023年にはリスナーが1億6,000万人にのぼると予想されています。ポッドキャストはもともと配信者が音声をRSSで公開し、Apple Podcastなどの再生アプリがそれを再生するだけのシンプルなフォーマットで誰でも好きな番組を聞ける時代が長くありました。Spotifyが人気ポッドキャスト番組「The Joe Rogan Experience」を独占配信することを発表するまでは。Spotifyは2019年, 2020年と大型の買収や投資を行い流通アプリの立ち位置に加え制作アプリの側面も持つようになりました。単なるRSSだった為にできなかった分析とマネタイズを可能にし始めています。これは動画のストリーミングサービスと同じ流れで、Spotifyの戦略はNetflixの戦略とかなり似ています。Netflixも独自コンテンツに投資し収益が増大しました。Apple Podcastもポッドキャストのサブスクリプション配信をはじめていることからも、「Podcast 2.0」時代は今までの牧歌的なポッドキャストとは違うものになっていきそうです。Link


----


今最も価値のある企業はプロダクト主導であり、カスタマー主導です。彼らの成功はカスタマーや見込みカスタマー、同僚からのフィードバックやデータに基づいて真のニーズを満たすプロダクトを素早くリリースしていきます。セールス、サポート、カスタマーサクセスとプロダクトがより一体になってきている今、PMはJiraやAsanaなどエンジニア向けにつくられた管理ソフトではそれを満たすことができなくなってきました。メールや電話、Zendeskから社内のフィードバックまで横断的に収集、可視化できて開発の優先順位を決めていくのにはそれに適したツールが必要で、それが 2014年創業の Productboard です。Productboard は今週シリーズCで約72億円の調達を Index Ventures, Kleiner Perkins, Sequoia Capitalなど著名VCから行ったことを発表しました。今では4,000社以上に導入されていますが、創業者のPalanは2014年にこの問題が今後大きくなり適したツールが必要になることが見えていたことになりますね。 Link



 
🎙Podcast - one thing and another -

#011公開されました。
* スマホの進化と買い替え需要
* リニアな進化とジャンプな進化
* プラットフォーム(OS)とアプリの共依存関係について
* アプリケーションがプラットフォーム化していく宿命
* 発明は複数のものを一気に解決して消費者への提案を行うもの
* スタートアップの役割


Apple | Google | Spotify
🤝 Ask anything

今週はこの辺で、ご購読いただきありがとうございます 🙏
質問や調べて欲しい事がある方はこちらまでメールください ✌️✌️✌️
ask@ryusukefuda.com





Ryusuke Fuda / 2021-04-25
Facebook
Twitter
Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.