Copy
-2021.11.17
今朝の情報番組で「学習性無力感」という言葉を知りました。人や動物が長い間ストレスに晒されるとその状況から逃れようとすらしなくなることを表しているそうで、コロナ禍で「またどうせ感染が」と思ってしまう心理状態はまさにそれであるように感じます。「どうせ何をやっても変わらない」というような諦めは職場や社会でも様々あり、そうした無力感にはどういった対策があり得るのか勉強したいと思っているところです。
ちなみにその情報番組は東京MXの「モーニングFLAG」で、ジャーナリストの堀潤さんが社会で活躍するZ世代のゲストを毎日迎えてニュースなどについて意見を交わすのが特徴です。聡明な若者たちが現実的問題にも向き合いながらしっかりした考えを述べる姿を見ているとこちらも頑張らなければと思わせられ、取り上げるテーマも奇をてらうようなことはなく朝の時間帯では一番満足度が高く感じています。
FacebookアイコンTwitterアイコンmailアイコンlinkedinアイコンqrアイコン

注目ニュース

航空・空港関連ニュース

観光局・デスティネーション関連ニュース

旅行会社関連ニュース

サステナビリティ関連ニュース

ホテル・宿泊関連ニュース

クルーズ関連ニュース

日本語記事まとめ

Facebookアイコン Twitterアイコン mailアイコン qrアイコン
Copyright © 2021 TRVLWIRE, All rights reserved.


Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.

Email Marketing Powered by Mailchimp