Copy
-2021.11.12
本日のメルマガで、Googleの反競争性についての記事を取り上げました。なにかを検索するとそれに関連する商品を表示してGoogleショッピングに遷移させるのは競合他社に不利益だという話で、個人的にはなんでもかんでもGoogleやその他の巨大IT企業に握られる感覚は好きではなく規制には賛成の立場ですが、規制されたからといって競合他社がそれまでより消費者にメリットのある選択肢を提供するのかというと別問題な気がします。
最近の実体験で、以前は「Amazonなら大抵のものが市価の比較的低い水準で買える」という印象を持っていたものの、よく見てみると物によっては近所のドラッグストアなどの方が驚くほど割安なことがある(そこでまとめ買いしてAmazonに出品すれば儲けられそうなほど)と知りました。業者が儲けを追求するのは当然ですが、一方で消費者は同じ品質なら安さを重視するわけで(宅配などの利便性は別として)、こうした先にはオンライン流通全体への不信感が生まれることもあるのではないかと感じたところです。
FacebookアイコンTwitterアイコンmailアイコンlinkedinアイコンqrアイコン

注目ニュース

航空・空港関連ニュース

観光局・デスティネーション関連ニュース

サステナビリティ関連ニュース

ホテル・宿泊関連ニュース

クルーズ関連ニュース

日本語記事まとめ

Facebookアイコン Twitterアイコン mailアイコン qrアイコン
Copyright © 2021 TRVLWIRE, All rights reserved.


Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.

Email Marketing Powered by Mailchimp