Copy
-2021.11.10
JATA会長である菊間潤吾氏のワールド航空サービスが雇用調整助成金を不正受給したかもしれないとNHKが報じました。7月に毎日新聞が菊間氏らのコメントをもとに「『旅行業狙いうち』業界団体、キャンセル料など政府に補償求める」という記事を出してそれがヤフーニュースで取り上げられたところ、コメント欄で元社員だというユーザーが「自分のところは闇出勤させているくせに」という趣旨の投稿をしそれに気付いた業界関係者がざわついたという経緯がありましたが、火のないところに、ということだったのでしょうか。
事実とすればJATAへの影響が小さいはずはなく、昨年のGoToでの批判もありますので旅行業界全体のレピュテーションリスクとも言え、これで他の会社も芋づる式に出てきたら大変なことになります。
ただ、見方を変えるとJATAの体制も菊間氏とJTBの田川氏が会長か副会長にいる状態が2012年から10年弱も続いてきているわけで、その安定性によって得られたものもあったとはいえ組織として硬直的になっている部分もあるでしょうから、何かしら変化に繋がるきっかけとなるのであればそれは喜ばしいことだろうと感じるところです。
FacebookアイコンTwitterアイコンmailアイコンlinkedinアイコンqrアイコン

注目ニュース

航空・空港関連ニュース

観光局・デスティネーション関連ニュース

旅行会社関連ニュース

クルーズ関連ニュース

その他旅行・観光関連ニュース

日本語記事まとめ

Facebookアイコン Twitterアイコン mailアイコン qrアイコン
Copyright © 2021 TRVLWIRE, All rights reserved.


Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.

Email Marketing Powered by Mailchimp