Copy
-2021.11.19
「Googleフライトでレッグルームを比較する方法」についての記事を火曜日に配信したところ、思っていたより多くのアクセスが集まりました。Googleニュースかなにかで一般の方の目にも触れたのだと思いますが、意外でした。
とはいえ、実際に試してみた結果として比較検索と同時にシートピッチを確認できるのはたしかに便利だと実感した上でご紹介しており、それが多くの人に伝わったのは嬉しい限りです。また、便利で評価も得ているということはそのうちGoogleが公式で機能を追加しそうであるものの、民間の技術者が利便性の穴を埋めるというのはいかにも現代的で面白く感じます。
ちなみに、Twitterでは「航空券の検索はスカイスキャナを、機材のシート周りの情報は各キャリアのサイトやSeatGuru見れば用は足りる…」とコメントされている方がおられ、それは「野菜は八百屋で、調味料はコンビニでも売っている」と言っているようなものでは、と思いましたが、逆に価値基準は人それぞれだと感じる機会にもなりました。
FacebookアイコンTwitterアイコンmailアイコンlinkedinアイコンqrアイコン

注目ニュース

航空・空港関連ニュース

観光局・デスティネーション関連ニュース

ホテル・宿泊関連ニュース

クルーズ関連ニュース

その他旅行・観光関連ニュース

日本語記事まとめ

Facebookアイコン Twitterアイコン mailアイコン qrアイコン
Copyright © 2021 TRVLWIRE, All rights reserved.


Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.

Email Marketing Powered by Mailchimp