Copy
News Clippings
for Tourism Professionals
- 2020.10.13
ようやく欧米の渡航制限緩和の動きがはっきりと見えてきました。復活には程遠いものの、着実に変化は起きています。
変化という意味では、旅行・観光系の企業が割安だから今こそチャンス、とSPAC(特別買収目的会社)が次々に発表されている点も目立ってきました。Skiftによると8月から3社、合計で10億米ドル近い資金を集める計画とのこと。もう少ししたら日本でも同様の話題が聞こえてくるかもしれません。

注目ニュース

・EU、27ヶ国で共通の渡航ルール採用へ、リスクを色分けし管理
・緑、オレンジ、赤の3色、現状は大部分がオレンジか赤の可能性
・緑以外は各国が検査や隔離を要求も
(出典:The National)
・NYとロンドン間の渡航容易化で交渉進む、ドイツとも
・早ければ年末年始にも
(出典:Fox Business)

航空・空港ニュース

・今年に入って航空会社43社が運航停止または事業廃止
・うち23社は使用機材が10機未満
・昨年は1年で46社、うち使用機材が10機未満だったのは12社
(出典:CNBC)
・BA会長兼CEOのAlex Cruzが退任、Aer Lingusトップが後任に
・親会社IAGはコロナ禍を乗り切るためと
(出典:CNBC)
・イタリア政府、新フラッグキャリア設立の準備進める
・新会社名はITAか(現仮称はNewco)、「アリタリア」色を払拭へ
・AZは2017年に2度目の経営破綻、新会社は来年初頭に運航開始か
(出典:Simple Flying)
・MU、国慶節期間の国内線供給量はほぼ前年並みに
・旅客数は287万人、運航便数は2.3万便(うち99%超が国内線)
(出典:Corporate Travel Community)
・MH、乗務員など現場で働く従業員向けに教育プログラム策定
・設備管理や監査、営業など運航以外の業務のスキル向上
(出典:TTG Asia)
・HA、‘Ohana by Hawaiianのインターアイランド路線を停止
・11月1日から
・一時的な措置だが再開は需要が大幅に回復してから
(出典:Routes Online)

観光局・デスティネーション関連ニュース

・WHO、ロックダウンは無意味と批判
・有効なのは初期の時間稼ぎのためだけと
(出典:Travel Pulse)
・ハワイ、出発前と到着後の2段階検査実施へ
・隣島の市長らが要求、副知事が理解を示す
・島間移動にも適用へ
(出典:HAWAII NEWS NOW)
・香港政観、独自の防疫衛生の指針を策定
・すでに1800社以上が準拠に意欲、申請費用は観光局が負担
・業態により2段階に分けて開始、ホテルやオペレーターなどから
(出典:TTG Asia)
・オーストラリア各州による州境の開放状況まとめ
(出典:Australian Aviation)
・ベトナム、技術者や投資家等の14日間以内の入国は隔離不要に
(出典:TTR Weekly)
・シンガポール政観、DBS銀行と観光振興で3年提携
・DBSの電子決済や分析ツールの活用、中小企業のデジタル化支援
・まずは国内需要喚起、第2段階でインバウンドも
(出典:TTG Asia)
・スペイン政府、マドリードに非常事態宣言
・中央政府が規制したら州が法廷に不服を申し立てるなど混乱
(出典:Travel Weekly)
・キューバ、来週からインバウンドの受入再開へ
(出典:WIC News)
・ドイツ、第二波懸念で対策強化、一部で国内旅行の制限も
(出典:Reuters)

旅行会社関連ニュース

・19年に米国で予約された航空券の額が多かった上位100社
・1位からDeloitte、Amazon、IBM、Google、EYなど
・Deloitteは5.83億米ドル
(出典:BTN)

ホテル関連ニュース

・Hilton、レジャー需要の回復先行で対応強化
・この10年ほどはビジネス利用をコアターゲットにしていたが
・出張者向きホテルにコネクティングルームを設置したり
(出典:Skift)
・Outrigger、旅行会社のサポート体制強化
・オンライントレーニング増、サイト刷新で情報充実
・ポイント制度などインセンティブも拡充
(出典:Travel Weekly)
・ハワイ等でホテルを運営するOLS Hotels and Resortsが社名変更
・Springboard Hospitalityに
・今後1年半~2年でハワイと米本土に15~20軒の追加をめざす
(出典:Travel Weekly)

MICE関連ニュース

・メルボルン、10月14日からイベントプランナー向けウェビナーを開始
(出典:TTG Mice)

クルーズ関連ニュース

・米国、クルーズ再開へ副大統領らのタスクフォースが検証へ
(出典:Travel Pulse)
・シンガポールで12月から運航再開のRCI、コロナ対策など説明
・シンガポールでの知見を他国での再開の土台に
・旅行会社への期待は従来以上に強い
(出典:Travel Weekly)
※Dream Cruisesも旅行会社を「クルーズアンバサダー」と
CruiseWorld Asia: Travel agents play key role in cruise restart: Travel Weekly Asia | Travel Weekly
・MSC、来年10月までの全航海の再開に期待
・早ければ夏にも
・旅行はしたいことや贅沢品から「必要なもの」に
(出典:Travel Pulse)

その他旅行・観光関連ニュース

・Thayer Ventures、SPAC子会社のIPOで1.75億米ドル調達へ
・Thayerは2009年創業、HipmunkやAdara、Sonder、Traxoに投資
・子会社も旅行系の買収や経営統合に焦点
(出典:PhocusWire)
※SPAC=特別買収目的会社
============================
(2020年09月29日送信分)
$300 Million IPO Will Target Travel Company Acquisitions and Investments – Skift
・旅行会社の買収を目的にした企業が米国で上場計画、3億米ドル調達へ
(出典:Skift)
============================
・ウェルスマネジメント会社、旅行系企業の株取得を推奨
・予約回復の前が適切、例えばExpediaの株価は過去52週で28%減
・しかし3月23日の底と比較すると97%増
(出典:CNBC)
Copyright © 2020 Travel News Clipping, All rights reserved.

Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list.

Email Marketing Powered by Mailchimp